おんなのはきだめ

ダメなおんな、ダメなりにも生きるんだよ。

赤いカーディガン

初めてできた年上の友達は、14歳年上の女の人だった。 小学生から中学生にかけて住んでいたマンションは、坂のてっぺんに立っていた。その隣には大きな緑化公園があった。池や広い芝生が広がっており、週末になると多くの家族やランニングをする人、釣りを楽…

君の磁力はどれくらい

初めて水商売に足をふみいれたのは、19歳と10ヶ月の時だった。 地方の高校を卒業し、東京で一人暮らしを始めた私にとって、東京の夜の街はキラキラと輝いていた。 お金に苦労していたわけではない。この夜の街の一部になってみたい。それは一種のミーハー心…

彼氏がいるのに、彼氏がいないと言い続けるおんなたち。

女友達と「ドタイプな人が現れ、彼氏がいるか問われた時に、彼氏がいることを正直に言うか」という話になった。 聞くところによると、1人はタイプの前ではいないと嘘をつくらしく、もう1人はうまくいかなくて自然消滅状態、と答えるらしい。 私は誰に対し…